m3.com トップ > 学会速報 > 第58回 日本糖尿病学会年次学術集会> 取材速報

第58回 日本糖尿病学会年次学術集会  【開催期間:2015年5月21日~24日】

ディベート:SGLT2阻害薬は糖尿病治療の主役になり得るか?

2015年5月25日 

 第58回日本糖尿病学会年次学術集会の3日目、「巌流島ディベート」と題して、 “SGLT2阻害薬は糖尿病治療の主役になりうるか”というテーマのもと、海外と日本におけるシェアの違い、日本人において課題となっている安全性と有効性、SGLT2に適した患者像などの視点に基づき、proおよびconの立場から白熱した議論が行われ、会場はおおいに盛り上がった。  「糖尿病治療の主役になり得る」の立場から  まず、川崎医科大学の加来浩平氏は、“今後、SGLT2阻害薬は糖尿病... 続きを読む