m3.com トップ > 学会速報 > 第60回 日本透析医学会学術集会> 取材速報

第60回 日本透析医学会学術集会  【開催期間:2015年6月26日~28日】

2型糖尿病血液透析患者ではGAは総死亡リスクであり、GA 24%以下が目標値であることが示唆される

2015年6月27日 

 日本透析医学会による「血液透析患者の糖尿病治療ガイド2012」では、糖尿病血液透析患者(DMHDpt)における血糖管理指標として、グリコアルブミン(GA)がHbA1cより有用としており、暫定的ではあるが、DMHDptではGA値20.0%未満、心血管イベントの既往歴を有し、低血糖傾向のあるDMHDptではGA値24.0%未満を管理目標としている。びわこ臨床透析カンファレンス所属の6施設における観察コホート研究において、外来DMHDptを3年間フォローアップし、GAが1%増加すると死亡リスクが14... 続きを読む