m3.com トップ > 学会速報 > 第60回 日本透析医学会学術集会> 取材速報

第60回 日本透析医学会学術集会  【開催期間:2015年6月26日~28日】

腎性貧血治療ガイドラインと治療の変遷について統計調査を交えて解説

2015年6月28日 

 日本透析医学会は、2004年に「慢性血液透析患者における腎性貧血治療のガイドライン」(2004年GL)、2008年に「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」(2008年GL)を公表し、わが国の腎性貧血治療に決定的な影響を及ぼした。今回、2008年のGL作成ワーキンググループ委員長を務めた滋慶医療科学大学院大学の椿原 美治 氏は、特別講演において、GLの歴史と腎性貧血治療における変遷、JRDR(Japan Renal Data Registry)やそれに基づく「わが国の慢性透析療法の... 続きを読む