m3.com トップ > 学会速報 > 第60回 日本透析医学会学術集会> 取材速報

第60回 日本透析医学会学術集会  【開催期間:2015年6月26日~28日】

日本の透析医療は経済性にも優れているが、薬剤費の高い日本ではCKDを末期腎不全に進展させないことが重要

2015年6月29日 

 現在の日本の経済状況を考慮すると、どの程度の経済的資源を医療に分配できるか、医療に分配された経済的資源のうちどの程度を透析医療に分配できるかが議論のポイントであり、この課題の解決が日本透析医学会に託された使命だと考えられる。課題解決のためには、日本における透析医療の状況と課題を正確に把握し、その上で全世界または他の地域の状況と比較検討する必要がある。そこで大阪市立大学医学部附属病院の武本佳昭氏は、日本および世界の透析医療の現状、医療経済のなかでの透析医療の位置づけについてデータに基づいて論じ、... 続きを読む