m3.com トップ > 学会速報 > 第60回 日本透析医学会学術集会> 取材速報

第60回 日本透析医学会学術集会  【開催期間:2015年6月26日~28日】

経静脈的鉄補充から経口鉄補充へ切り替える鉄補充療法は腎性貧血の治療法として安全かつ有効である

2015年6月29日 

 透析患者の腎性貧血治療では、遺伝子組換えヒトエリスロポエチン製剤(rHuEPO)および鉄剤を過不足なく適切に使用することが重要である。日本透析医学会(JSDT)腎性貧血治療ガイドライン2015年版(案)では、鉄補充療法の強化や適応患者の拡大といった内容が新たに盛り込まれることとなった。しかし、従来の経静脈的鉄補充を中心とした投与法では鉄過剰状態となるリスクが高く、医療者の作業負荷も大きいことが課題であった。そこで、大分大学医学部腎泌尿器外科学の安藤忠助氏らは、従来の鉄補充療法の課題解決、rHu... 続きを読む