m3.com トップ > 学会速報 > 第61回 日本透析医学会学術集会> 取材速報

第61回 日本透析医学会学術集会  【開催期間:2016年6月10日~12日】

海外の慢性腎臓病患者の貧血ガイドラインと、わが国の現況

2016年6月12日 

 腎性貧血は、慢性腎臓病(CKD)の代表的な合併症のひとつで、わが国の「2015年版慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」は、腎機能障害の進展に伴って、発症頻度あるいはその程度が高度になること、貧血に伴うQOL の低下ばかりでなく、慢性虚血による腎機能あるいは心機能の悪化といった臓器障害がさらに進展することなどを指摘し、注意を喚起している。その診療については、各国でガイドラインが発表されているが、その変遷とわが国の腎性貧血治療の現況を、神戸大学医学部附属病院腎臓内科の西伸一氏が総括し... 続きを読む