m3.com トップ > 学会速報 > 第76回 米国糖尿病学会(ADA2016)> 取材速報

第76回 米国糖尿病学会(ADA2016)  【開催期間:2016年6月10日~14日】

EMPA-REG OUTCOME試験の新たな解釈と、腎イベントに関する最新研究が報告される

2016年6月15日 

 EMPA-REG OUTCOME試験は、心血管疾患(CVD)のある2型糖尿病患者7,028例を対象に、SGLT2阻害薬エンパグリフロジンを投与した結果、プラセボ群に比べ、主要エンドポイントである心血管(CV)死、心筋梗塞および脳卒中の心血管複合エンドポイントが14%有意に低下したことを報告した。これよって一躍脚光を浴びることとなった大規模臨床試験である(N Engl J Med 2015; 373: 2117-28)。とりわけ、主要エンドポイントを構成するCV死が約4割減少していたことが臨床家... 続きを読む