m3.com トップ > 学会速報 > 第76回 米国糖尿病学会(ADA2016)> 取材速報

第76回 米国糖尿病学会(ADA2016)  【開催期間:2016年6月10日~14日】

リラグルチドは心血管イベントの発生リスクの有意な低下が実証された唯一のGLP-1受容体作動薬(LEADER試験)

2016年6月15日 

 GLP-1受容体作動薬リラグルチドは主要な心血管イベントの発生リスクを有意に低下させる。第76回米国糖尿病学会の4日目、今学会で最も注目されていたシンポジウムの1つ、「Results of the Liraglutide Effect and Action in Diabetes-Evaluation of Cardiovascular Outcome Results (LEADER) Trial」において、LEADER試験の結果が報告された。  本試験については、すでに今年3月に結果概要が... 続きを読む