m3.com トップ > 学会速報 > 米国心臓協会学術集会(AHA2016)> 取材速報

米国心臓協会学術集会(AHA2016)  【開催期間:2016年11月12日~16日】

ダビガトラン中和抗体イダルシズマブ、頭蓋内出血患者で抗凝固作用を速やかに中和

2016年11月16日 

 非ビタミンK阻害経口抗凝固薬(NOAC)は非弁膜症性心房細動(NVAF)の心原性脳塞栓症予防のために幅広く使用されているが、その抗凝固作用を中和させる手段がないことが問題とされてきた。そうした中、ダビガトランの中和抗体イダルシズマブの開発が進んでいる。今回、米国ノースウェスタン大学のRichard A. Bernstein氏らは、ダビガトラン投与中に頭蓋内出血(ICH)をきたした患者におけるイダルシズマブの効果を検討し、11月14日に発表した。Bernstein氏は、ダビガトラン投与中にICH... 続きを読む