m3.com トップ > 学会速報 > 米国心臓協会学術集会(AHA2016)> 取材速報

米国心臓協会学術集会(AHA2016)  【開催期間:2016年11月12日~16日】

患者視点で見たOACのリスクとベネフィットおよび薬剤特性の評価、ダビガトランが最も高い結果に

2016年11月18日 

 非弁膜性心房細動(NVAF)患者の脳卒中予防に使用可能な経口抗凝固薬(OAC)は様々である。各薬剤の臨床試験のプロファイルや薬剤特性が複雑であるため、単純に各OACを比較することは難しい。また、OACの最終的なステークホルダーは患者であるため、OACの評価は患者の嗜好を考慮すべきである。今回、イギリスUniversity of Birmingham,のGregory Y.H. Lip氏らは、OAC投与による臨床イベントと薬剤特性について重みづけし、患者視点でOACを評価し、11月13日に発表し... 続きを読む