m3.com トップ > 学会速報 > 第53回 日本肝臓学会総会> 取材速報

第53回 日本肝臓学会総会  【開催期間:2017年6月8日~9日】

グレカプレビル/ピブレンタスビル、日本人Special populationにも有用性示す

2017年6月9日 

 現在、日本ではC型肝炎ウイルス(HCV)感染患者のうち、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)既治療例に対して、より高い有効性を示す治療が求められている。また、DAA治療は、ジェノタイプ(GT)2~6型の患者ではリバビリン(RBV)の併用が必要であること、GT1および2型以外の患者ではソホスブビル(SOF)+RBVの24週投与レジメンのみであること、さらに、RBVは腎機能障害患者(CCr 50mL/分以下)に対して投与禁忌であることなどから、治療オプションが限定的なSpecial populatio... 続きを読む