m3.com トップ > 学会速報 > 第53回 日本肝臓学会総会> 取材速報

第53回 日本肝臓学会総会  【開催期間:2017年6月8日~9日】

透析患者の免疫細胞プロファイルはウイルス排除に好ましい環境

2017年6月12日 

 インターフェロンフリー治療の登場により、透析患者においてもC型肝炎ウイルス(HCV)排除が可能になりつつある。また、透析中のC型肝炎患者の治療成績は非透析患者と比べて良好であることが示唆されている。しかし、透析中の慢性C型肝炎患者の免疫細胞プロファイルについては十分に検討されていない。そこで、仙台厚生病院肝臓内科の近藤泰輝氏らは、慢性C型肝炎患者の免疫細胞プロファイルを調べ、インターフェロンフリー治療成績との関係を透析導入の有無で検討し、6月8日に発表した。近藤氏は検討の結果、慢性C型肝炎の透... 続きを読む