m3.com トップ > 学会速報 > 第53回 日本肝臓学会総会> 取材速報

第53回 日本肝臓学会総会  【開催期間:2017年6月8日~9日】

HBV・HCV感染率、職種で異なる傾向

2017年6月14日 

 これまでのパイロット研究では職域保険加入者における肝炎ウイルス検査の受検率は10%程度と低率で、肝炎ウイルス感染率は明確ではない。そこで、広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 疫学・疫病制御学の杉山文氏らは、2011年から2016年にかけて15事業所の職域健診時に肝炎ウイルス検査を実施し、その結果を、6月9日に発表した。杉山氏は、職域によってHBV、HCV感染状況や受検率が異なることが明らかにし、職域における肝炎ウイルス検査の推進が、感染に気づいていない新たなキャリアを見出す可能性があると解説し... 続きを読む