m3.com トップ > 学会速報 > 第77回 米国糖尿病学会> 取材速報

第77回 米国糖尿病学会  【開催期間:2017年6月9日~13日】

重症低血糖による突然死が起こる背景には、不整脈と心臓発作の関与がある

2017年6月15日 

 重症低血糖によって引き起こされる突然死のメカニズムは十分に解明されているわけではない。今回、のReno氏(米国、Utah University)は、低血糖による突然死には不整脈と心臓発作が関与すると推察し、ラットを用いたin vivoでの検討を行った。本研究では、Sprague Dawley ラットに低血糖クランプ法(高用量インスリン静注)を行い、重症低血糖モデルを作成し、生理食塩水群、抗不整脈薬(アテノール2mg/kg)群、抗心臓発作薬(レベチラセタム800mg/kg/hr)群、抗不整脈薬+... 続きを読む