m3.com トップ > 学会速報 > 第77回 米国糖尿病学会> 取材速報

第77回 米国糖尿病学会  【開催期間:2017年6月9日~13日】

インスリン治療中の2型糖尿病患者では、患者側で修正可能な因子が血糖コントロールに及ぼす影響度は大きい

2017年6月16日 

 インスリン治療を行う患者にとって、適切な生活習慣を維持し、インスリン治療を継続することは容易ではない。また、患者側のどのような因子がどの程度血糖コントロールに影響しているのかについては、これまで十分に検討されていなかった。そこでのLauffenburger氏(米国、Brigham and Women’s Hospital and Harvard Medical School)は、インスリン治療を受けている2型糖尿病患者を対象に、修正可能な患者側の因子を同定しその定量化を試みた。患者のベースライ... 続きを読む