m3.com トップ > 学会速報 > 第62回日本透析医学会学術集会・総会> 取材速報

第62回日本透析医学会学術集会・総会  【開催期間:2017年6月16日~18日】

金沢医科大学が、人工知能(AI)を活用した腎性貧血の病態解析によってオーダーメイド治療の可能性を提唱

2017年6月18日 

 腎性貧血は、CKD患者のQOLのみならず心血管疾患の発症や生命予後などと関連する重要な病態である。「CKD患者における鉄代謝を再考する」と題したワークショップの冒頭、金沢医科大学 寄附研究部/天然変性蛋白質創薬科学研究部の友杉 直久氏は、鉄代謝のOver viewとして、このワークショップで取り上げる腎性貧血に関する話題の位置づけを整理し、さらには人工知能(AI)を活用した腎性貧血のオーダーメイド治療の試みを紹介した。  生体に必要なエネルギーは酸素を取り込んでATPを分解すること... 続きを読む