m3.com トップ > 学会速報 > 第62回日本透析医学会学術集会・総会> 取材速報

第62回日本透析医学会学術集会・総会  【開催期間:2017年6月16日~18日】

クエン酸第二鉄投与(経口)は血清鉄を増加させ、含糖酸化鉄投与(静注)で認める炎症を引き起こさない

2017年6月18日 

 CKD患者の腎性貧血治療において、鉄補充療法は欠かせない。しかしながら、静注鉄剤投与では、酸化ストレスをはじめとする炎症が増強され、感染症やCVDイベントリスクが増加するとの報告がある。一方で、経口リン吸着薬のクエン酸第二鉄水和物にも鉄補充効果が認められ、腎性貧血の改善が報告されているが、静注鉄剤投与と同様の影響があるかは明らかになっていない。  こうした背景のもと、東北大学 血液浄化療法部の渡邉 公雄氏らは、経口鉄と静注鉄の投与経路の違いが体内の鉄動態と酸化ストレスを中心とする炎症にどのよ... 続きを読む