m3.com トップ > 学会速報 > 第62回日本透析医学会学術集会・総会> 取材速報

第62回日本透析医学会学術集会・総会  【開催期間:2017年6月16日~18日】

透析患者の貧血管理では、鉄補充療法の評価指標にトランスフェリン飽和度(TSAT)の有用性が示唆される

2017年6月19日 

 貧血管理において体内鉄動態の正確な評価は不可欠である。「2015年版 慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」では、鉄代謝の指標として血清フェリチン値とTSATを推奨しているが、体内鉄量のサロゲートマーカーとして血清フェリチン値を使用することの問題点を指摘する報告がある。こうした背景から、明生会東葉クリニックの河野 孝史氏らは、異なる投与法で鉄補充を行った際の血清フェリチン値とTSATの変動を観察し、透析患者の貧血管理における鉄補充療法の評価指標としての有用性を検証した。 ... 続きを読む