m3.com トップ > 学会速報 > 第62回日本透析医学会学術集会・総会> 取材速報

第62回日本透析医学会学術集会・総会  【開催期間:2017年6月16日~18日】

血液透析患者の血清亜鉛、血清セレンの血中濃度は加齢の影響を受け低下する

2017年6月20日 

 亜鉛、鉄、銅、セレンなどの微量金属類は生体調節等に必要不可欠なものであり、血液透析患者の血清セレン濃度低下が心血管系合併症をもたらすことや、亜鉛欠乏が種々の障害をもたらすことなど、関連性を指摘する報告が近年示されている。しかし、高齢化が急速に進む血液透析患者の病態検討において、加齢が微量金属の変化に与える影響は明らかになっていない。鷹揚郷腎研究所弘前病院の山谷金光氏らは「血液透析患者における血中微量金属類の加齢に伴う変化」と題し、加齢が7項目の血中微量金属の濃度に与える影響について報告した。 ... 続きを読む