m3.com トップ > 学会速報 > 第62回日本透析医学会学術集会・総会> 取材速報

第62回日本透析医学会学術集会・総会  【開催期間:2017年6月16日~18日】

高齢血液透析患者に即した「簡易版・総合機能評価」を考案し、その妥当性を検討

2017年6月20日 

 老年医学においては総合機能評価(CGA)が行われており、その有用性は高齢血液透析(HD)患者においても報告されている。たちばな台透析センターの鈴木 志穂氏らは、HD患者により即した総合機能評価「HD-CGA」を2013年に考案し、導入している。  鈴木氏らは現在、スクリーニング評価としてCGA7を実施しているが、尿量の少ないHD患者で「BADL:排泄」の評価を行う必要性や、透析患者で重要と考えられる「透析」、「社会環境」、「栄養や運動」の項目が無いことなどに臨床的疑問を感じた。そこで、新たな... 続きを読む