m3.com トップ > 学会速報 > 第82回日本循環器学会学術集会(JCS2018)> 取材速報

第82回日本循環器学会学術集会(JCS2018)  【開催期間:2018年3月23日~25日】

エプレレノンはトリクロルメチアジドに比べて、65歳以上の肥満合併高血圧患者の血圧を有意に低下させた

2018年3月25日 

 近年、糖代謝をはじめとするMetSの構成要素へのアルドステロンの関連が示唆されている。そうした背景をもとに、久留米大学 心臓・血管内科の足達 寿氏らは、アルドステロンブロッカーのエプレレノンが、高血圧治療中の肥満患者の糖代謝と血圧に及ぼす影響を解析すべく、サイアザイド系利尿薬のトリクロルメチアジドとの比較試験を行った。その結果から、エプレレノンがトリクロルメチアジドと比べて、主に高齢者の血圧値を有意に低下させることを、Late Breaking Clinical Trialsセッションで報告し... 続きを読む