m3.com トップ > 学会速報 > 第82回日本循環器学会学術集会(JCS2018)> 取材速報

第82回日本循環器学会学術集会(JCS2018)  【開催期間:2018年3月23日~25日】

糖尿病と心不全の相互にリスクが明らかなになった今、心不全の予後を改善する糖尿病治療はどうあるべきか

2018年3月29日 

 糖尿病と心不全の併存頻度は高く、互いの発症リスクを高めると共に、予後の悪化をもたらす。米国心臓病学会とのジョイントシンポジウムでは、糖尿病治療と心不全をテーマに設定し、両者の関係性と心不全患者の血糖コントロールのあり方について、University of Pennsylvaniaの Lee R. Goldberg氏が講演した。疫学上や病理メカニズムにおいて、両疾患は強い結びつきがあり、血糖コントロールが不良な心不全患者は、特にリスクが高い。しかし、良好な血糖コントロールが心不全患者の余命を延長... 続きを読む