m3.com トップ > 学会速報 > ASCO GU 2019(米国臨床腫瘍学会泌尿器がんシンポジウム)> 取材速報

ASCO GU 2019(米国臨床腫瘍学会泌尿器がんシンポジウム)  【開催期間:2019年2月14日~16日】

ロボット支援前立腺全摘出術は超高齢者にも施行可能

2019年2月21日 

 世界保健機関(WHO)の2015年の統計によると出生時平均余命は、世界では71.4歳、日本では80.5歳であり、世界的に長寿化が進んでいる。こうした状況の中、高齢患者の多い前立腺癌領域では、前立腺全摘出術が何歳まで適用可能かが議論されている。NCCNガイドライン2018 v.4では、余命10年以上の患者に対して行うのが適切としているが、平均余命が約10年ある78歳の日本人男性でも前立腺全摘術を行うのが適切かどうかについては、エビデンスが十分にあるとは言い難い。限局性前立腺癌の標準治療の1つであ... 続きを読む