m3.com トップ > 学会速報 > ACC 2019 第68回米国心臓病学会> 取材速報

ACC 2019 第68回米国心臓病学会  【開催期間:2019年3月16日~19日】

自己拡張型人工弁を用いたTAVRは、低リスクASでSAVRと差がない:Evolut Low Risk

2019年3月20日 

 外科手術リスクが中・高の大動脈弁狭窄症(AS)患者に対する経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)の有効性は示されているが、低リスク患者において外 科的大動脈弁置換術(SAVR)の代替療法となり得るかは明らかにされていない。Houston Methodist DeBakey Heart & Vascular CenterのMichael J. Reardon氏らは、手術低リスクのAS患者に対するTAVRの安 全性および有効性について、SAVRとの比較試験を行い、SAVRに対するTAVRの非劣... 続きを読む