m3.com トップ > 学会速報 > ESC 2019(欧州心臓病学会議)> 取材速報

ESC 2019(欧州心臓病学会議)  【開催期間:2019年8月31日~2019年9月4日】

リバーロキサバン単剤療法群は併用療法群よりも全死亡率が低かった

2019年9月6日 

 AFおよび安定CAD患者における経口抗凝固薬単剤療法の有効性に関する臨床試験のエビデンスは限られている  AFIRE試験では、併用療法に対する抗血栓単剤療法の有効性主要評価項目における非劣性および安全性主要評価項目における優越性が示された  本試験の結果は、こうした症例における経口抗凝固薬単剤療法に関する現在のヨーロッパのガイドラインのリコメンデーションを支持している  今年の欧州心臓病学会議 (ESC Congress)において、研究責任者の安田聡氏は、... 続きを読む