m3.com トップ > 学会速報 > IDF Congress 2019(国際糖尿病連合(IDF)世界会議)> 取材速報

IDF Congress 2019(国際糖尿病連合(IDF)世界会議)  【開催期間:2019年12月2日~6日】

脂肪肝や肝線維化を予測しNAFLD/NASH発症や進展抑制に寄与する可能性があるバイオマーカーが特定

2019年12月7日 

 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)や非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)は世界的に罹病率が高まっているにもかかわらず、米国FDAに承認された治療薬は未だなく、開発も遅れている。その背景には疾患の機序やバイオマーカーが十分に解明されていないことがある。東京大学の植木浩二郎氏を座長とするIDF2019の12月3日のセッションで、3人の演者が疾患の成り立ちや有望と考えられるバイオマーカーについて発表した。  初めに、米国Ohio University Col... 続きを読む