m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論>高齢者発熱なぜ入院させるか

高齢者発熱なぜ入院させるか

「高齢者の発熱は入院精査か在宅管理か」◆Vol.2

2012年7月31日 星良孝(m3.com編集部)


入院神戸大学・安田尚史氏在宅祐ホームクリニック・武藤真祐氏2012年日本老年医学会学術集会ディベートより対抗する意見を連載入院死に直結、高齢発熱は基本入院入院高齢者発熱なぜ入院させるか在宅入院に頼らず高齢発熱を診る在宅在宅医療の強みと弱み論点整理高齢者発熱、入院か在宅か高齢者の発熱は転帰が悪い状況を説明した神戸大学特命講師の安田尚史氏。さらに、第2回は、高齢者発熱の実態に症例も提示しながら踏み込んでいく──。高齢者の発熱を入院させる立場からさらに論じる。地域による疾病の違い、高齢者の複雑性を考え...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。