m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論>牛乳は本当にリスキーと言えるか

牛乳は本当にリスキーと言えるか

後絶たぬ悪玉論、医師の見解は?

2016年1月8日 森圭吾(m3.com編集部)


牛乳の摂取が体に良くないとする「牛乳悪玉論」が、しばしばマスコミなどに取り上げられている。2015年は、母親タレントが「牛乳は有害だから子供に飲ませていない」とテレビで発言したことが、ちょっとした話題になった。牛乳は本当にリスキーなのか、健康状態が良い人であっても摂取に慎重になるべき食品なのだろうか。摂取慎重派牛乳の「負の面」を指摘する議論は、以前から繰り返されている。その根拠は、乳癌との関連や摂取によってかえって骨が弱くなるというものなど様々。研究論文からインターネット上の匿名情報まで簡単に目...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事