m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

院外心停止患者の二次救命処置(ACLS)、静脈内薬物投与で長期生存には有意差なし

2009年12月1日  ソース:JAMA  カテゴリ: 救急

救急医療施設で心肺蘇生術を施行された非外傷性院外心停止成人患者851例を対象とした前向き、無作為化、対照試験が行われた。ACLS施行中に静脈内薬物投与が施行された例では、非投与例と比較して、短期間の生...

文献:Olasveengen TM et al. Intravenous Drug Administration During Out-of-Hospital Cardiac Arrest. JAMA. 2009;302(20):2222-2229

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。