m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HbA1c低下、低血糖増加の有意なリスク因子とならず、ACCORD試験

2010年1月15日  ソース:BMJ  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患

2型糖尿病患者を対象としたACCORD試験の事後解析で、重度低血糖のリスク因子を検討。低血糖増加の有意なリスク因子として、女性、アフリカ系米国人、高卒未満の学歴、高齢者、試験参加時のインスリン使用が検...

文献:Miller ME et al. The effects of baseline characteristics, glycaemia treatment approach, and glycated haemoglobin concentration on the risk of severe hypoglycaemia: post hoc epidemiological analysis of the ACCORD study. BMJ. 2010;340:b5444

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。