m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アスピリン単剤、+低分子量ヘパリン併用、不育症の出生率改善せず

2010年3月29日  ソース:NEJM  カテゴリ: 産婦人科疾患

不育症女性364名(18-42歳)を対象に、アスピリン+低分子量ヘパリンNadroparin併用およびアスピリン単剤の有効性を、無作為化プラセボ対照試験で検討。3群の生児出生率に有意差はなく、アスピリ...

文献:Kaandorp SP et al. Aspirin plus Heparin or Aspirin Alone in Women with Recurrent Miscarriage. NEJM. March 24, 2010

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。