m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

無作為化臨床試験、代替評価項目の妥当性の報告が不十分

2010年8月23日  ソース:BMJ  カテゴリ: その他

無作為化臨床試験における代替評価項目の使用および報告に関してコホート研究で調査。2005-06年に主要医学雑誌6誌に発表された無作為化臨床試験626件のうち主要評価項目に代替評価項目を用いていたのは1...

文献:la Cour JL et al. Inconsistent reporting of surrogate outcomes in randomised clinical trials: cohort study. BMJ. 2010;341:c3653

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。