m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

白血病幹細胞遺伝子、臨床転帰と関連

2010年12月27日  ソース:JAMA  カテゴリ: 血液疾患検査に関わる問題

急性骨髄性白血病(AML)患者のうち白血病幹細胞(LSC)が多い集団に特異的な遺伝子を特定し、そのLSC遺伝子とAMLの臨床転帰の関連を調査。52のLSC遺伝子が特定され、全生存率、無イベント生存率、...

文献:Gentles AJ et al. Association of a Leukemic Stem Cell Gene Expression Signature With Clinical Outcomes in Acute Myeloid Leukemia. JAMA. 2010;304(24):2706-2715

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。