m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

透析時のrt-PA投与、カテーテル閉塞予防にヘパリン上回る効果

2011年1月31日  ソース:NEJM  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

長期血液透析患者225人を対象に、組換え組織プラスミノーゲン活性化因子(rt-PA)のカテーテル閉塞および菌血症の予防効果を無作為化比較試験で検討。カテーテル閉塞(ハザード比1.91)および菌血症(同...

文献:Hemmelgarn BR et al.Prevention of Dialysis Catheter Malfunction with Recombinant Tissue Plasminogen Activator.NEJM 2011;364:303-312.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。