m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児反復性上気道感染症のアデノイド切除、臨床的ベネフィット認めず

2011年9月9日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患

上気道感染症の反復が見られる1-6歳の小児111人を対象に、アデノイド切除の有効性を非盲検無作為化比較試験で検討。追跡期間中央値24カ月の上気道感染症発症率は、介入群7.91人年、経過観察群7.84人...

文献:van den Aardweg MT et al.Effectiveness of adenoidectomy in children with recurrent upper respiratory tract infections: open randomised controlled trial.BMJ 2011; 343:d5154.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。