m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

血液透析患者へのAVFとSVA、シャント成熟率が費用効果に影響

2011年9月20日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患腎・泌尿器疾患

血液透析患者を対象に、最初に内シャントを造設するAVF1stと、最初に人工血管を設置するSVA1stを、費用効用分析で比較。内シャントの成熟の可能性が36%以上の場合、SVA1stと比べたAVF1st...

文献:Rosas SE et al. Synthetic Vascular Hemodialysis Access Versus Native Arteriovenous Fistula: A Cost-Utility Analysis.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 13 September 2011.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。