m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

遅延臍帯クランプ、鉄欠乏改善

2011年11月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 血液疾患小児科疾患産婦人科疾患

正期産で出生した乳児400人を対象に、生後4カ月時の鉄状態に及ぼす臍帯クランプの時期の影響を無作為化比較試験で検討。臍帯クランプ遅延群と早期群のヘモグロビン濃度に有意差は見られなかった。遅延群ではフェ...

文献:Andersson O et al.Effect of delayed versus early umbilical cord clamping on neonatal outcomes and iron status at 4 months: a randomised controlled trial.BMJ 2011;343:bmj.d7157.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。