m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

菌血症院内感染、40倍の発生率

2011年12月2日  ソース:Lancet  カテゴリ: 血液疾患小児科疾患感染症

ケニア・キリフィ地区病院の入院小児の経過観察データ約3万件を対象に、院内感染型菌血症の実態を前向きコホート研究で調査。発生率は1000日当たり1.0件で市中感染型の40倍、死亡率は院内感染型53%、市...

文献:Aiken AM et al.Risk and causes of paediatric hospital-acquired bacteraemia in Kilifi District Hospital, Kenya: a prospective cohort study.The Lancet, Early Online Publication, 30 November 2011.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。