m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

慢性疲労にネットで認知療法

2012年3月5日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患

12-18歳の慢性疲労症候群患者135人を対象に、青少年向けインターネット認知行動療法プログラム(FITNET)の介入効果を無作為化試験で検証。介入群では通常ケアの対照群に比べ、6カ月時にすべての主要...

文献:Nijhof SL et al.Effectiveness of internet-based cognitive behavioural treatment for adolescents with chronic fatigue syndrome (FITNET): a randomised controlled trial.The Lancet, Early Online Publication, 1 March 2012.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。