m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術中体温35度未満、SSIリスク高

2012年3月9日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患救急その他

緊急の外傷開腹術後4日間以上生存した患者524人を対象に、術中の低体温が術後の手術部位感染(SSI)のリスク因子になるかを調査。SSI発症者は未発症者と比べ術中の平均最低体温が低く、35度未満になった...

文献:Seamon MJ et al.The Effects of Intraoperative Hypothermia on Surgical Site Infection: An Analysis of 524 Trauma Laparotomies.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 1 March 2012.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。