m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HIV感染者の16%が国外出身、米国

2012年7月25日  ソース:JAMA  カテゴリ: 血液疾患感染症

米国で2007-10年のHIV感染者19万1697人を対象に、米国外出身者のHIV感染の特徴を疫学調査で検討。感染者の16.2%が米国外出身で、人種別では白人が3.3%、黒人が10.0%、ヒスパニック...

文献:Prosser AT et al.Prosser HIV in Persons Born Outside the United States, 2007-2010.Published online July 22, 2012.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。