m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腐食熱傷手術、転帰に長く影響

2012年7月27日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患救急

外科手術を受けた上部消化管の腐食性熱傷患者268人と後期続発症患者79人を対象に、生存と機能転帰を検討。熱傷群の1、5、10、20年の生存率はそれぞれ76.4%、63.6%、53.9%、44.1%で、...

文献:Chirica Mircea et al.Surgery for Caustic Injuries of the Upper Gastrointestinal Tract.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 20 July 2012.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。