m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

糖尿病性黄斑浮腫の分子標的薬

2012年8月16日  ソース:BMJ  カテゴリ: 眼科疾患投薬に関わる問題

無作為化試験5件を対象に、糖尿病性黄斑浮腫へのラニビズマブとベバシズマブの効果を検討。間接比較の結果、EarlyTreatmentDiabeticRetinopathyStudy(ETDRS)視力表の...

文献:Ford JA et al.The relative clinical effectiveness of ranibizumab and bevacizumab in diabetic macular oedema: an indirect comparison in a systematic review.BMJ 2012;345:e5182.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。