m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

直腸癌ロボ手術、性・排尿機能保全

2012年10月3日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患腎・泌尿器疾患

ロボットによる直腸全間膜切除術(RTME)を受けた直腸癌患者74人を対象に、排尿および性機能へのロボット手術の影響をアンケート調査で評価。男女とも手術1カ月後の性機能および性的満足度は有意に減少したが...

文献:Luca Fabrizio et al. Impact of Robotic Surgery on Sexual and Urinary Functions After Fully Robotic Nerve-Sparing Total Mesorectal Excision for Rectal Cancer.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 21 September 2012

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。