m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高山病、アセタゾラミド最低量は

2012年10月23日  ソース:BMJ  カテゴリ: 血液疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

無作為化比較試験11件を対象に、急性高山病(AMS)予防目的でのアセタゾラミドの最小有効量をシステマティックレビューとメタ解析で検討。標高3000m以上でのAMS予防効果は、250mg、500mg、7...

文献:Low EV et al.Identifying the lowest effective dose of acetazolamide for the prophylaxis of acute mountain sickness: systematic review and meta-analysis.BMJ 2012;345:e6779.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。