m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肺炎球菌PCV13、費用効果見られず

2012年11月1日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症検査に関わる問題

英国で2歳以上の侵襲性肺炎球菌感染症の高リスク者のコホートモデルを用いて、13価肺炎球菌結合型ワクチン(PCV13)の費用対効果を検討。PCV13に非菌血症性肺炎に対する総体的な効果が見られないことと...

文献:Rozenbaum MH et al.Vaccination of risk groups in England using the 13 valent pneumococcal conjugate vaccine: economic analysis.BMJ 2012;345:e6879.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。