m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HIV感染者のfluワクチン、高用量で

2013年1月9日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 血液疾患感染症投薬に関わる問題

HIV感染者190人を対象に、季節性インフルエンザワクチンの高用量と標準用量での免疫原性を無作為化試験で比較。ワクチン接種後21-28日での抗体保有率は、H1N1型に対しては高用量群96%、標準用量群...

文献:McKittrick N et al.Improved Immunogenicity With High-Dose Seasonal Influenza Vaccine in HIV-Infected Persons: A Single-Center, Parallel, Randomized Trial.Ann Intern Med. 1 January 2013;158(1):19-26.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。