m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児の重症細菌感染、検出8割超

2013年2月19日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患感染症検査に関わる問題

5歳未満の発熱患者約15万人を対象に、英国国立臨床研究所(NICE)による臨床症状の重症度を赤・黄・青に分類する「交通信号色システム」の精度を後ろ向きコホート研究で評価。重症細菌感染(尿路感染症、肺炎...

文献:De S et al.Accuracy of the “traffic light” clinical decision rule for serious bacterial infections in young children with fever: a retrospective cohort study.BMJ 2013;346:f866.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。