m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

低侵襲副甲状腺摘出、喉に影響なし

2013年3月12日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

原発性副甲状腺機能亢進症患者104人を対象に、低侵襲性副甲状腺摘出術後の喉頭の生理機能および発声の状態を前向き研究で検討。血清カルシウム値の計測による治癒率は100%だった。摘出術前後の発声パラメータ...

文献:Leder Steven B et al.Laryngeal Physiology and Voice Acoustics Are Maintained After Minimally Invasive Parathyroidectomy.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 6 March 2013.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。