m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肺癌の生存者、低い雇用率

2013年5月14日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 呼吸器疾患その他

肺癌根治手術後12カ月の生存者830人を対象に、雇用状況を調査。雇用率は診断時68.6%から治療後に38.8%に低下し、一般集団1000人に比べ有意に低かった(対63.5%、調整後オッズ比2.31)。...

文献:Kim Young Ae et al.Employment Status and Work-Related Difficulties in Lung Cancer Survivors Compared With the General Population.Annals of Surgery.POST AUTHOR CORRECTIONS, 7 May 2013.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。